美容

気になる汗の臭いを防ぐ方法

高温多湿な日本の夏は、汗をかいて肌がべたついたり、汗の臭いもきになります。
臭いを体に残さないためにも、汗をかいたらこまめに拭くのが大切です。



本来、汗はほとんど水分なので無臭なのですが、そのまま汗を放置することによって、酸化してそこに雑菌が繁殖してしまことで臭いを発するようになります。
そのため、汗をかいたらすぐに拭くようにすれば、汗くさくならずにすみます。



また、拭き取る時には湿ったタオルなどを使用するようにしましょう。
乾いたタオルで拭いてしまうと皮膚を守っている常在菌まで拭き取ってしまいますし、肌に刺激が加わってしまって、余計に臭いの元となる雑菌が繁殖してしまいます。
市販の汗拭きシートなどが便利なので、携帯しておくと良いでしょう。



デオドラント剤をこまめに使うのもおすすめです。
スプレータイプよりも肌に直接塗りこめるクリームタイプやジェルタイプの方が効果が高いです。
時と場合に応じてクリームやスプレーを使い分けるのが良いでしょう。



また、普段から夏場でもしっかりと湯船に浸かって新陳代謝をアップさせておくと、スムーズに発汗することができます。
臭いのないサラサラの良い汗をかけるように汗腺を退化させないのも重要です。

MENU

2017/10/11
スキンケア対策でオススメの方法を更新しました。
2017/10/11
年齢の現れやすいところをついでにケアを更新しました。
2017/10/11
ピーリングをしてみようかと思っていますを更新しました。
2017/10/11
肌のターンオーバーを整えていきたいですを更新しました。
2017/10/11
気になる汗の臭いを防ぐ方法を更新しました。
2017/10/11
エイジングケアに美容ドリンクを飲み始めましたを更新しました。
2017/10/11
エイジングケアは早めが良いようですを更新しました。